ニキビ跡の凹み - 男のニキビ跡を徹底対策

ニキビ跡の凹み
男のニキビ跡を徹底対策 > ニキビ跡の凹み

ニキビ跡の凹み

ニキビ跡に悩む男性にとってもっとも嫌なのが肌に凹みができること、いわゆるクレーター状態になることではないでしょうか?
クレーターになってしまうと見た目もよくありませんし、不潔な印象を与えてしまいますので何とかしたいと思っている人も多いはずです。

成人を過ぎると肌の質も10代とは変わってきて、ニキビができる部位も違ってきます。
10代のころにできる思春期ニキビはおでこや頬にできることが多いですが、成人してからできる大人ニキビは顎や口周りにできることがほとんどです。
また大人ニキビはニキビ跡になりやすいという特徴があって、これは肌のターンオーバーが10代のころよりも衰えてしまうからです。
したがって成人になってから顎や口周りにニキビができたら大人ニキビだと認識したほうがいいですし、そのためのケアをしていくべきです。

一度肌の凹みができてしまうと治すためにはセルフケアだけでは難しく、美容皮膚科によるレーザー治療をしなければならないこともあるのでできればその前の段階で防いでおきたいところです。
そのためにはまずニキビができにく肌を作ることで、ポイントは何といっても保湿です。
スキンケアは保湿がすべてと言ってもいいくらい基本的なことで、特にニキビができる原因は肌の内側が乾燥していることが影響しています。
肌の内側が乾燥していると表面も乾燥しやすくなりますし、脂も浮いてきやすくなり、刺激にも弱くなります。
そうすると古い皮脂も残ったままになってアクネ菌を繁殖させ、ニキビを作り出しますから肌を内側からケアすることを心がけてください。